トップページ

    このサイトでは車の出張査定をしてくれるおすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「車の出張査定をしてくれるおすすめの車買取業者はどこ?」ということが気になっている場合は以下のランキングで紹介しているおすすめの車買取業者を利用してみてください。

    自動車の買取査定であなたの車の高額査定を実現するために大切なことは、「いくつかの車買取業者に買取査定の依頼をして高く売却できる業者を見付けること」です。
    手間がかかるという理由で1つの店舗だけに買取査定をお願いしたり、近くのディーラーで下取りをしてもらったりというのは楽な反面、買取業者の間で査定額が競り上がらないので間違いなく損をします。

    自動車買取の一括査定サービスであれば、入力も数分で終わるくらい簡単ですし、実車査定時の出張査定も無料です。しかも、複数の車買取業者が提示してくれる査定額を比べることができるので、あなたの車を高く買い取ってくれる業者が見つかります。

    出張査定を利用すれば、時間もガソリンも走行距離も節約できますよね?いくつかの買取専門店に出張査定を依頼して、あなたの愛車を1円でも高く売りましょう。
    カーセンサー

     カーセンサーは、大手企業のリクルートが運営する中古車の相場が比較できる一括査定サービス。中古車といえばカーセンサーという人もいるくらい知名度抜群なので安心感も抜群です。
    提携業者も1000社以上とダントツ№1!最大で50社に車の査定依頼をすることができます。

    中古車買取の一括査定サービスは依頼するといつくかの車買取業者から営業電話があることもあるのですが、カーセンサーの場合はメール連絡を選択すれば電話がかかってこないので安心です。
    勿論、地方でも出張査定に対応していて無料です。

    「できるだけ車を高く売りたいから買取相場を知りたいけど、営業電話は受けたくない…」ということならメール連絡で査定額を提示してくれるカーセンサーが一番オススメ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力完了と同時にあなたが乗っている車の買取相場が分かる上に、個人情報が他社に渡らないので、電話連絡はユーカーパックからの電話1本のみという今までにない新しいサービス。

    最大2000社の車買取業者がオークションで概算価格を入札するので、数年落ちの中古車でも高く売れる買取業者が見つけられます。

    昔からある車査定の一括サイトなら、申し込むと複数の会社から電話で連絡があるのが当然の流れだったのですが、ユーカーパックを使えば電話がかかってくるのは1本だけなので、電話の嵐に対応する必要もありませんし、しつこいセールスを受けることもありません。
    出張査定も無料で実車査定はガソリンスタンドもしくは自宅で1回のみ。

    電話も査定も1回のみで約2000社の車買取業者がオークション形式で買取価格を提示してくれる今話題の新サービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国での利用者数が一番多い車査定一括サイト。たった45秒あれば入力が完了しますし、申し込みが終わるとすぐに中古車の概算買取相場が表示されるので、「今自分が乗っている車の買取相場ってどれくらい?」と感じているならおすすめです。

    申し込みをした後はいくつかの会社から電話がかかってきますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査をクリアした厳選された業者だけが登録しているので、強引な営業をされることはありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社だけで即決せずに、複数社に出張査定をしてもらうことで中古車の高価査定が可能になります。

    最大10業者が中古車の査定額を出してくれるので、一番高い金額を提示してくれた買取店にあなたの愛車を売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、1分もかからない入力後スグに中古車の査定相場が分かる数少ない一括査定サイトの一つ。
    提携業者も約220社と多く、その中から最大で10社があなたが愛用した車を査定します。

    いくつもの車買取業者に査定してもらうことで買取業者ごとの査定額を比較することが可能になるので、いつくかの車買取業者に出張査定をお願いして長年大切にしてきた自動車を1円でも高く売りましょう。

    累計利用者数100万人以上は安心できる実績ですし、カスタマーサポートも対応してくれますので安心して利用することができます。






    楽天オート

     楽天オートは、その名前の通り楽天グループが運営している車買取の一括査定サイト。
    車の買取査定の申し込みをするだけで楽天5ポイント、出張査定をしてもらって売却が決まったらさらに1500ポイントが付与されるので楽天ユーザーには嬉しいサービスになっています。

    長年愛用してきた車を高額買取してもらって、しかも楽天ポイントが貰えるというのは嬉しいところ。
    提携先会社は100社以上と他の買取業者と比較すると少ないですが、最大10社が中古車の査定金額を提示してくれますので、気になる買取専門店に出張査定を依頼してあなたの愛車を1円でも高く売りましょう。

    公式サイトではデーラーの下取り価格と一括査定を利用した時の価格の違いが分かりやすく表示されているので、気になる場合はチェックしてみてください。







    今自分が乗っている車を売ってしまおうと思い付いたときに最良の方法として、中古車の無料一括査定サイトを使うことがうまい選択肢でしょう。

    同時に数多くの買取業者の見積もり額を比べてみることが出来てしまうので、自分であれこれお店に行って査定してもらわなくてもその中で最も高い金額を示してくれる会社をピックアップする事ができてしまうのです。

    もちろん、それにも増して自分の車種の資産価値がおおよそ現時点でどのくらいの金額になるのかの目安がすぐに分かるのです。

    いつでも自由に簡単にインターネットを利用して中古車査定ができてしまうのが一括査定サイトを利用することの長所と言えますね。

    フォーマットに必要な情報を入力すればすぐにたくさんの業者の査定金額を知ることが可能で、これから売ろうとしている車の現時点での相場の概要が把握できるのです。

    名前などが知られてしまうのが不安な人は、自分の名前を入力せずに査定を受け付けているサイトもあるようですから、それを利用すると良いでしょう。

    売りに出す車を少しでも良いから高く買ってもらいたいのが皆の共通の願いでしょう。

    そんな時は、いざ見積もりに出そうと言うときには思いっきりクリーニングしておくと良いでしょう。

    事故や修理があったことは消せないですし、ちょっと見ればすぐに分かってしまいます。

    一方、嫌な臭いだったり、汚れたシートやカーペットなどは個人の力である程度はキレイにすることができますよね。

    それから、車中は禁煙にすることがもはや常識のようなところがあるので、タバコの臭いが嫌われることを念頭に置いて、査定が低くならないように消臭することを心掛けましょう。

    車を買ったディーラーで下取りをしてもらうのであれば、今までの車に乗ったまま次の車が納入するまで過ごすことができます。

    一方、下取りに出す代わりに自分で買取業者を見つけて売却する時は、日数があくこともあるわけです。

    日常的に車を使う人は、業者に査定依頼する際に代車手配が可能かどうか確認しておきましょう。

    うっかりしていると業者次第でまったく代車がないなどということもありますし、念には念を入れて確認しましょう。

    サギ紛いの不当な契約を結ばないよう、中古車業者に車を売る時に注意すべき点があります。

    当然のことながら、あらかじめ契約書をよく読んでおくことです。

    不要なことは契約書に書かれていませんから、逆に言えば契約書の内容すべてが重要です。

    そして契約書は判を押した時点で効力が生じますし、了解したものという扱いになります。

    業者による説明と実際の買取額が同じかどうかといった金銭面での記載については納得がいくまできちんと読むことが大切です。

    細かいところまで読んでからサインしてください。

    プロが見れば素人がいくら頑張ったところでその車の過去の修理や事故歴といったものは全てお見通しです。

    修理歴等を偽って深刻する行為は業者を騙すのと同じことで、金額交渉すらできない状況になることが予想されます。

    そして査定で申告対象となるような車の状態を隠蔽するのは法律的には告知義務違反となり、内容次第では減額や返還請求といったペナルティが課されることになります。

    実際、契約書の中にもこの件に触れた文章があるはずで、言い逃れはできません。

    とても重要なことですが、あらゆる契約書の全文に目を通して内容を把握することは、自動車売買のときに限らずに売り買いをするうえでの重要項目です。

    サインと捺印をすれば、書かれている文章の内容はすべて法的効力を有するのです。

    記載された中古車の状態は適切か、お金に関するところで分かりにくい記載はないか、丁寧に一つ一つ確認していくことが必要でしょう。

    少しでも不安に思ったら自分が納得するまで担当者に相談して解決する姿勢も大切でしょう。

    半分忘れ去られたようになって、すでに車検が切れてしまった車でも買取りしてもらうことは可能です。

    売ることはできますが、もうすでに車検が切れてしまっているということは一般道を走らせることは禁止されていますから、現地にスタッフに来てもらう出張査定をお願いしなくてはいけません。

    もう車検の期限が切れている車でも買い取りしてくれる店舗ならば、ただで引き取りに来てくれる業者がほとんどです。

    一方で、売却する前に車検を通すことは無意味です。

    事前に車検を通すためにかかったお金の方が実際には高くなってしまい、その割には査定金額にさほど反映されないため損をすることになるでしょう。

    親友などに愛車を買い取ってもらう場合には、料金の支払いに関する約束などがなあなあになりやすいので注意しましょう。

    愛車を売るのはかなり大きなお金が動いて当然の事柄です。

    どんなに親しい間柄だったとしても、いつまでに名義変更をしてもらうかや、車をいくらで売るか、お金をいつまでにどのように支払ってもらうかなど、重要な項目に関してはきちんと書面にしたためるべきです。

    口約束だけで済まそうとする相手とは、いくら親しい友人でも後からトラブルが起きる可能性が高いので、簡単に売買するのは避けた方が賢い選択ですね。