トップページ

    このサイトでは車の出張査定をしてくれるおすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「車の出張査定をしてくれるおすすめの車買取業者はどこ?」ということが気になっている場合は以下のランキングで紹介しているおすすめの車買取業者を利用してみてください。

    自動車の買取査定であなたの車の高額査定を実現するために大切なことは、「いくつかの車買取業者に買取査定の依頼をして高く売却できる業者を見付けること」です。
    手間がかかるという理由で1つの店舗だけに買取査定をお願いしたり、近くのディーラーで下取りをしてもらったりというのは楽な反面、買取業者の間で査定額が競り上がらないので間違いなく損をします。

    自動車買取の一括査定サービスであれば、入力も数分で終わるくらい簡単ですし、実車査定時の出張査定も無料です。しかも、複数の車買取業者が提示してくれる査定額を比べることができるので、あなたの車を高く買い取ってくれる業者が見つかります。

    出張査定を利用すれば、時間もガソリンも走行距離も節約できますよね?いくつかの買取専門店に出張査定を依頼して、あなたの愛車を1円でも高く売りましょう。
    カーセンサー

     カーセンサーは、大手企業のリクルートが運営する中古車の相場が比較できる一括査定サービス。中古車といえばカーセンサーという人もいるくらい知名度抜群なので安心感も抜群です。
    提携業者も1000社以上とダントツ№1!最大で50社に車の査定依頼をすることができます。

    中古車買取の一括査定サービスは依頼するといつくかの車買取業者から営業電話があることもあるのですが、カーセンサーの場合はメール連絡を選択すれば電話がかかってこないので安心です。
    勿論、地方でも出張査定に対応していて無料です。

    「できるだけ車を高く売りたいから買取相場を知りたいけど、営業電話は受けたくない…」ということならメール連絡で査定額を提示してくれるカーセンサーが一番オススメ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力完了と同時にあなたが乗っている車の買取相場が分かる上に、個人情報が他社に渡らないので、電話連絡はユーカーパックからの電話1本のみという今までにない新しいサービス。

    最大2000社の車買取業者がオークションで概算価格を入札するので、数年落ちの中古車でも高く売れる買取業者が見つけられます。

    昔からある車査定の一括サイトなら、申し込むと複数の会社から電話で連絡があるのが当然の流れだったのですが、ユーカーパックを使えば電話がかかってくるのは1本だけなので、電話の嵐に対応する必要もありませんし、しつこいセールスを受けることもありません。
    出張査定も無料で実車査定はガソリンスタンドもしくは自宅で1回のみ。

    電話も査定も1回のみで約2000社の車買取業者がオークション形式で買取価格を提示してくれる今話題の新サービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国での利用者数が一番多い車査定一括サイト。たった45秒あれば入力が完了しますし、申し込みが終わるとすぐに中古車の概算買取相場が表示されるので、「今自分が乗っている車の買取相場ってどれくらい?」と感じているならおすすめです。

    申し込みをした後はいくつかの会社から電話がかかってきますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査をクリアした厳選された業者だけが登録しているので、強引な営業をされることはありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社だけで即決せずに、複数社に出張査定をしてもらうことで中古車の高価査定が可能になります。

    最大10業者が中古車の査定額を出してくれるので、一番高い金額を提示してくれた買取店にあなたの愛車を売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、1分もかからない入力後スグに中古車の査定相場が分かる数少ない一括査定サイトの一つ。
    提携業者も約220社と多く、その中から最大で10社があなたが愛用した車を査定します。

    いくつもの車買取業者に査定してもらうことで買取業者ごとの査定額を比較することが可能になるので、いつくかの車買取業者に出張査定をお願いして長年大切にしてきた自動車を1円でも高く売りましょう。

    累計利用者数100万人以上は安心できる実績ですし、カスタマーサポートも対応してくれますので安心して利用することができます。






    楽天オート

     楽天オートは、その名前の通り楽天グループが運営している車買取の一括査定サイト。
    車の買取査定の申し込みをするだけで楽天5ポイント、出張査定をしてもらって売却が決まったらさらに1500ポイントが付与されるので楽天ユーザーには嬉しいサービスになっています。

    長年愛用してきた車を高額買取してもらって、しかも楽天ポイントが貰えるというのは嬉しいところ。
    提携先会社は100社以上と他の買取業者と比較すると少ないですが、最大10社が中古車の査定金額を提示してくれますので、気になる買取専門店に出張査定を依頼してあなたの愛車を1円でも高く売りましょう。

    公式サイトではデーラーの下取り価格と一括査定を利用した時の価格の違いが分かりやすく表示されているので、気になる場合はチェックしてみてください。







    ちょっとでも高値で中古車を売却するコツは、相場を知りたいだけでなく、自分は直ぐにでも売りたいんだという思いを思いっきりアピールすることでしょう。

    ついでだから査定してもらうけどもおそらく直ぐには車を手放さないだろうという売り手よりも、そうと決まれば直ぐにでも売りますという相手の方が業者にとって有益なのは間違いないでしょう。

    直ぐに売りたい意志のある相手と分かれば、是非うちの店で取り引きしてくれるように高めの査定額を提示してくる可能性があるのです。

    査定のプロである担当者には口からでまかせを言ってもすぐに分かってしまいます。

    本当のところは事故車や修理歴のある車であるのに、それを理由に査定額を下げられたくないばかりに嘘はちょっと調べれば直ぐに判別がつきますし、いい加減なことを言ったことでスタッフに「この人は信用出来ない」と思われて当然でしょう。

    その結果として、通常よりも低めの査定額を付けられてしまう可能性もあってもおかしくないので、修理歴などについても包み隠さずにはっきりと申告しましょう。

    通常、事故車と呼ぶことが多い修理歴車は、車の見積もりの際に大々的に減額される元となってしまいます。

    しかし、修理したことがある全部の中古車が一様に修理歴車と見なされるわけではありません。

    ボディーの骨格相当部分に修理が施されていなければ、外装のへこみなどを板金塗装してあったとしても通常の修理歴車扱いにはなりません。

    そうは言っても、修理歴車には相当しなくても、査定時に修理した履歴がある車は見積額を低くされてしまうことも多いに考えられます。

    査定にはあらかじめ決められたガイドラインがあり、査定士はそのチェック項目に従って買取対象となる車の査定をしています。

    ボディは小傷でマイナス何点、屋内保管で状態が良くてプラス何点などと、減点したり加点したりで総合的な評価額を出します。

    では、具体的にどのようなところがチェックされるのかというと、事故歴、修理歴、傷、故障、車の走行キロ数といったところです。

    これまで多くの査定をしてきたプロが査定するので、キズの目立ちにくい夜に査定に来てもらったり、なにかしら隠蔽工作を行っても、うまくいくはずがありません。

    それよりは誠実に価格交渉する方がトクです。

    車を買ったディーラーで下取りをしてもらうのであれば、今までの車に乗ったまま次の車が納入するまで過ごすことができます。

    一方、自分で買取業者を探して売る場合は、納車までに車がない期間が生じる可能性もあります。

    代わりに自転車や公共交通機関が使えれば良いのですが、そうでない場合は実車査定の段階以前にあらかじめ契約には代車があることが不可欠であると伝えておかなければなりません。

    同じ業者でも店舗が違うと台数が限られていたり、もともと用意していないところもあるため先に確かめておかないとあとになって困ることになります。

    車を査定する際には車の所有者が必ずそこにいる必要があるなどといった決まりなどはありませんが、当事者がいないがために起きるかもしれない問題を避けるためになるべく査定時は本人不在の状況を作らないようにしましょう。

    たちの悪い業者だと、人が見ていないのを幸いとばかりに元はなかったところに傷をつけるという悪質な手段で少しでも買取価格を安くあげようとすることもあります。

    中古車買取店の決算月やボーナス時などのように、車を高値で取り引きできる可能性が高まります。

    中古車市場で車を買いたい人が多くなる時期にはつられて買取金額の相場もアップします。

    しかしながら、車の売却を決めた時期が高値で取り引きできるであろう時期とかなり離れていた場合に、これらのタイミングまで待った方が良いわけではないのです。

    じっさいの売却時期が遅くなれば車の全式も当然ながら進んでいきます。

    相場が上昇したことによって買取価格も上昇するでしょうが、その車の価値が下がってしまう方が大きくなる場合も充分考えられるのですね。

    すでに支払った自動車税が月割りで還付されることがあります。

    それは、普通自動車を売却しないでそのまま廃車にすると税金が戻って来ます。

    軽自動車に関してはまた別で、税金の還付はありません。

    しかし、自動車税を支払ったばかりで残りの期間が相当月ある場合などは、税金分を買取業者が査定アップしてくれる場合があります。

    いくら良心的な業者が存在するといっても、自動車税の取り扱いをどうするかについて説明してくれる買取店ばかりあるわけではないのです。

    特に税金分がたくさん残っている場合には、必ず契約前に質問しておきましょう。

    「契約書」に書かれている内容を充分に理解して契約すると言うことは、車売却時に限定したことではなくてさまざまな売買を行う上で大変重要になってきます。

    自分が署名して捺印をすると、契約書の内容はすべて法律的に有効になってしまうのです。

    書かれている車の状態は間違っていないか、金銭面で分かりにくい箇所はないか、充分にみていくことが肝心です。

    何か引っ掛かる点があったら遠慮せずに営業マンなどに質問して細かなことでも解決するクセを付けると良いかも知れません。