トップページ

    このサイトでは車の出張査定をしてくれるおすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「車の出張査定をしてくれるおすすめの車買取業者はどこ?」ということが気になっている場合は以下のランキングで紹介しているおすすめの車買取業者を利用してみてください。

    自動車の買取査定であなたの車の高額査定を実現するために大切なことは、「いくつかの車買取業者に買取査定の依頼をして高く売却できる業者を見付けること」です。
    手間がかかるという理由で1つの店舗だけに買取査定をお願いしたり、近くのディーラーで下取りをしてもらったりというのは楽な反面、買取業者の間で査定額が競り上がらないので間違いなく損をします。

    自動車買取の一括査定サービスであれば、入力も数分で終わるくらい簡単ですし、実車査定時の出張査定も無料です。しかも、複数の車買取業者が提示してくれる査定額を比べることができるので、あなたの車を高く買い取ってくれる業者が見つかります。

    出張査定を利用すれば、時間もガソリンも走行距離も節約できますよね?いくつかの買取専門店に出張査定を依頼して、あなたの愛車を1円でも高く売りましょう。
    カーセンサー

     カーセンサーは、大手企業のリクルートが運営する中古車の相場が比較できる一括査定サービス。中古車といえばカーセンサーという人もいるくらい知名度抜群なので安心感も抜群です。
    提携業者も1000社以上とダントツ№1!最大で50社に車の査定依頼をすることができます。

    中古車買取の一括査定サービスは依頼するといつくかの車買取業者から営業電話があることもあるのですが、カーセンサーの場合はメール連絡を選択すれば電話がかかってこないので安心です。
    勿論、地方でも出張査定に対応していて無料です。

    「できるだけ車を高く売りたいから買取相場を知りたいけど、営業電話は受けたくない…」ということならメール連絡で査定額を提示してくれるカーセンサーが一番オススメ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力完了と同時にあなたが乗っている車の買取相場が分かる上に、個人情報が他社に渡らないので、電話連絡はユーカーパックからの電話1本のみという今までにない新しいサービス。

    最大2000社の車買取業者がオークションで概算価格を入札するので、数年落ちの中古車でも高く売れる買取業者が見つけられます。

    昔からある車査定の一括サイトなら、申し込むと複数の会社から電話で連絡があるのが当然の流れだったのですが、ユーカーパックを使えば電話がかかってくるのは1本だけなので、電話の嵐に対応する必要もありませんし、しつこいセールスを受けることもありません。
    出張査定も無料で実車査定はガソリンスタンドもしくは自宅で1回のみ。

    電話も査定も1回のみで約2000社の車買取業者がオークション形式で買取価格を提示してくれる今話題の新サービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国での利用者数が一番多い車査定一括サイト。たった45秒あれば入力が完了しますし、申し込みが終わるとすぐに中古車の概算買取相場が表示されるので、「今自分が乗っている車の買取相場ってどれくらい?」と感じているならおすすめです。

    申し込みをした後はいくつかの会社から電話がかかってきますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査をクリアした厳選された業者だけが登録しているので、強引な営業をされることはありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社だけで即決せずに、複数社に出張査定をしてもらうことで中古車の高価査定が可能になります。

    最大10業者が中古車の査定額を出してくれるので、一番高い金額を提示してくれた買取店にあなたの愛車を売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、1分もかからない入力後スグに中古車の査定相場が分かる数少ない一括査定サイトの一つ。
    提携業者も約220社と多く、その中から最大で10社があなたが愛用した車を査定します。

    いくつもの車買取業者に査定してもらうことで買取業者ごとの査定額を比較することが可能になるので、いつくかの車買取業者に出張査定をお願いして長年大切にしてきた自動車を1円でも高く売りましょう。

    累計利用者数100万人以上は安心できる実績ですし、カスタマーサポートも対応してくれますので安心して利用することができます。






    楽天オート

     楽天オートは、その名前の通り楽天グループが運営している車買取の一括査定サイト。
    車の買取査定の申し込みをするだけで楽天5ポイント、出張査定をしてもらって売却が決まったらさらに1500ポイントが付与されるので楽天ユーザーには嬉しいサービスになっています。

    長年愛用してきた車を高額買取してもらって、しかも楽天ポイントが貰えるというのは嬉しいところ。
    提携先会社は100社以上と他の買取業者と比較すると少ないですが、最大10社が中古車の査定金額を提示してくれますので、気になる買取専門店に出張査定を依頼してあなたの愛車を1円でも高く売りましょう。

    公式サイトではデーラーの下取り価格と一括査定を利用した時の価格の違いが分かりやすく表示されているので、気になる場合はチェックしてみてください。







    買取希望の車のボディーにへこみなどがあるケースでは低い査定金額を提示されることがほとんどです。

    だからといって、査定額がマイナスにならないように事前に自ら直そうとするのはあまりお勧めできません。

    自分でキズやへこみを直したといっても、修理に要した費用以上に査定額が上昇する場合はあまりないからです。

    自分で直そうとするよりも、中古車を実際に買い取った後で、販売店から提携先の業者に修理をお願いした方が修理費用を低くできてしまうから、買取金額をアップしてくれる可能性は低いのです。

    普通は、買取業者から中古車売買に関する査定書を出してもらうことは難しく、「発行してください」と言ってももらえないことがほとんどです。

    残された遺族で相続の手続きをするときや、自己破産の申告を行うときの資産証明を必要とする場面で査定額が分かる証明書が必要になった際には、JAAI(日本自動車査定協会)へその車の査定額を見積もってもらわないといけません。

    協会の事業所は日本国内に全部で50ヶ所以上あり、有料での査定になっています。

    さらに、少々面倒ですが、事前予約制となっているのです。

    スマホ全盛の時代を反映して、大手の中古車販売店では一般大衆に向けた車の査定アプリを出しています。

    でも、査定支援アプリの業務用バージョンもあるのです。

    この本格的なアプリは、中古車査定業務歴が深くなくてもなるべく査定しやすくなるように開発されたアプリです。

    専用機器とこの業務用アプリを同時に使うことで、目の前にある査定対象の車の過去の修理の有無がすぐに分かってしまうことが多いというのですから優秀なアプリですね。

    車に乗る人にとっては常識かもしれませんが、車の走行距離は一年に普通、10000kmが目安と言われます。

    総走行距離数が5万キロを超えたところで走行距離が長い多走行車と言われるようになり、当然ながら距離なりに査定ではマイナスポイントがついていき、いわゆる過走行車(総走行距離10万km以上)までいってしまうと査定額は限りなくゼロに近づいてしまいます。

    では走行距離が少ない車は高いのかというと、一概にそうとも言えないところがあります。

    走行距離数が年式の割に極端に短いと、機構の状態がむしろ悪くなり、思わぬところが故障している場合があり、あまり歓迎されません。

    出張査定を買取業者に依頼すると、査定が終わった業者はすぐにでも契約を迫ってくるでしょう。

    ここで即決なら買取金額を幾らアップしてもいいなどという熱いトークが始まるのですが、うまくはめられて即決することがないよう注意してください。

    ディーラー下取りでなく中古車業者に売却する際は、複数業者に査定させることが一番の高値を引き出すためのお約束です。

    複数の業者から見積りをとることを第一に考え、見積り額が揃って相場がつかめたところで交渉しても遅くはありません。

    中古車業者に車を売る際は、トラブル防止のためにこちらが気をつけるべきポイントというのがあります。

    そんなことぐらいと思われるかもしれませんが、契約書によく目を通して内容を把握することです。

    不要なことは契約書に書かれていませんから、逆に言えば契約書の内容すべてが重要です。

    そして契約書は本人が署名押印していれば読んで了承したことになり、法的にも有効です。

    事前説明と異なる契約内容になっていないかなど金銭面での記載についてはよく読んで理解しておく必要があります。

    表の文面だけでなく裏の小活字の文章や補足に至るまで読ませてもらい、必要であれば質問して、納得してから契約に進みましょう。

    実車査定で正式な買取額を知りたいなら、直接その車に乗って買取店に行って見てもらうか、あらかじめ予約した時間に家まで来てもらうやり方とがあります。

    周囲には車の査定が来ていることが一目瞭然ですが、それさえ我慢できれば業者に出張査定してもらったほうが結果的に高値になりやすいという点で利用者には有利です。

    休日に買取店を車で回るとしたらせいぜい3店位ですが、出張だと同じ日に幾つもの業者から見積りをとれます。

    よって、同業他社と査定額を争うことになり、比較的高額での売却が可能になるからです。

    自分が車の所有車になっているということは、使用頻度が極端に少なくても維持費は同様にかかります。

    自動車税は毎年で、二年に一度の車検代、任意で加入する自動車保険料も馬鹿になりません。

    もっというと、駐車スペースが自分の敷地に確保できない場合には、駐車場の料金もかかってくるのです。

    自分が持っている車を手放そうかどうしようか悩んでいる場合には、多額の維持費を支払ってでも車を所有する必要性があるのかどうかという見方で考えてみれば、売却した方が結局は得かどうかがハッキリしやすいでしょう。

    中古車の査定において、一度に多くの業者に予約を入れて出張査定に来てもらい、その場に居る全員に同時に査定をしてもらうことを相見積もりと呼んでいます。

    「相見積もり」を依頼する長所と言えば、皆に価格競争をしてもらって査定額を引き上げることです。

    なるべく相見積もりはしたくないという業者もいますが、相見積もりを快諾してくれる業者は車購入の意思が大きく、業者間の査定額競争が厳しくなることを期待しても良いと言えますね。

    相見積もりは車をなるべく高く売るために効果が高い方法といえますね。