トップページ

    このサイトでは車の出張査定をしてくれるおすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「車の出張査定をしてくれるおすすめの車買取業者はどこ?」ということが気になっている場合は以下のランキングで紹介しているおすすめの車買取業者を利用してみてください。

    自動車の買取査定であなたの車の高額査定を実現するために大切なことは、「いくつかの車買取業者に買取査定の依頼をして高く売却できる業者を見付けること」です。
    手間がかかるという理由で1つの店舗だけに買取査定をお願いしたり、近くのディーラーで下取りをしてもらったりというのは楽な反面、買取業者の間で査定額が競り上がらないので間違いなく損をします。

    自動車買取の一括査定サービスであれば、入力も数分で終わるくらい簡単ですし、実車査定時の出張査定も無料です。しかも、複数の車買取業者が提示してくれる査定額を比べることができるので、あなたの車を高く買い取ってくれる業者が見つかります。

    出張査定を利用すれば、時間もガソリンも走行距離も節約できますよね?いくつかの買取専門店に出張査定を依頼して、あなたの愛車を1円でも高く売りましょう。
    カーセンサー

     カーセンサーは、大手企業のリクルートが運営する中古車の相場が比較できる一括査定サービス。中古車といえばカーセンサーという人もいるくらい知名度抜群なので安心感も抜群です。
    提携業者も1000社以上とダントツ№1!最大で50社に車の査定依頼をすることができます。

    中古車買取の一括査定サービスは依頼するといつくかの車買取業者から営業電話があることもあるのですが、カーセンサーの場合はメール連絡を選択すれば電話がかかってこないので安心です。
    勿論、地方でも出張査定に対応していて無料です。

    「できるだけ車を高く売りたいから買取相場を知りたいけど、営業電話は受けたくない…」ということならメール連絡で査定額を提示してくれるカーセンサーが一番オススメ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力完了と同時にあなたが乗っている車の買取相場が分かる上に、個人情報が他社に渡らないので、電話連絡はユーカーパックからの電話1本のみという今までにない新しいサービス。

    最大2000社の車買取業者がオークションで概算価格を入札するので、数年落ちの中古車でも高く売れる買取業者が見つけられます。

    昔からある車査定の一括サイトなら、申し込むと複数の会社から電話で連絡があるのが当然の流れだったのですが、ユーカーパックを使えば電話がかかってくるのは1本だけなので、電話の嵐に対応する必要もありませんし、しつこいセールスを受けることもありません。
    出張査定も無料で実車査定はガソリンスタンドもしくは自宅で1回のみ。

    電話も査定も1回のみで約2000社の車買取業者がオークション形式で買取価格を提示してくれる今話題の新サービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国での利用者数が一番多い車査定一括サイト。たった45秒あれば入力が完了しますし、申し込みが終わるとすぐに中古車の概算買取相場が表示されるので、「今自分が乗っている車の買取相場ってどれくらい?」と感じているならおすすめです。

    申し込みをした後はいくつかの会社から電話がかかってきますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査をクリアした厳選された業者だけが登録しているので、強引な営業をされることはありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社だけで即決せずに、複数社に出張査定をしてもらうことで中古車の高価査定が可能になります。

    最大10業者が中古車の査定額を出してくれるので、一番高い金額を提示してくれた買取店にあなたの愛車を売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、1分もかからない入力後スグに中古車の査定相場が分かる数少ない一括査定サイトの一つ。
    提携業者も約220社と多く、その中から最大で10社があなたが愛用した車を査定します。

    いくつもの車買取業者に査定してもらうことで買取業者ごとの査定額を比較することが可能になるので、いつくかの車買取業者に出張査定をお願いして長年大切にしてきた自動車を1円でも高く売りましょう。

    累計利用者数100万人以上は安心できる実績ですし、カスタマーサポートも対応してくれますので安心して利用することができます。






    楽天オート

     楽天オートは、その名前の通り楽天グループが運営している車買取の一括査定サイト。
    車の買取査定の申し込みをするだけで楽天5ポイント、出張査定をしてもらって売却が決まったらさらに1500ポイントが付与されるので楽天ユーザーには嬉しいサービスになっています。

    長年愛用してきた車を高額買取してもらって、しかも楽天ポイントが貰えるというのは嬉しいところ。
    提携先会社は100社以上と他の買取業者と比較すると少ないですが、最大10社が中古車の査定金額を提示してくれますので、気になる買取専門店に出張査定を依頼してあなたの愛車を1円でも高く売りましょう。

    公式サイトではデーラーの下取り価格と一括査定を利用した時の価格の違いが分かりやすく表示されているので、気になる場合はチェックしてみてください。







    中古車の査定額の基準はいろいろあります。

    その中でも、走行距離数がどの程度かは大変重要な問題です。

    基本的に走行距離がアップすればするほどドンドン低く見積もられることになります。

    総走行距離数が5万km以上の車は多走行車という名称があり、中古車の見積額をマイナスにする要因となり始めることがあるのです。

    総走行距離が10万kmより多い車は過走行車という名称で呼ばれ、車によっては0円査定になる場合もあるのです。

    良くインターネット上で見かける中古車一括査定サイトを利用すれば、買取希望の車の査定相場の概算を知ることができますから利用価値が高いです。

    スマホやタブレットなどから簡単に申し込みできますから、バスでの移動時間など少しの空き時間でも有効に活用することができますね。

    但し、気を付けなければいけないのは、申し込んだ買取業者から電話連絡が機を同じくしてたくさんかかってくるので、電話攻勢が気になるならメールで連絡可能なサイトを活用すると良いですよ。

    高い値段で中古車売買するコツは、ひとつの店舗の査定だけで満足しないで見積もりを多数の店舗で行ってもらうのが最も良い方法でしょう。

    ほかの会社が出した査定額を提示することで車の査定金額が変化する事は珍しくありません。

    一斉に多数の買取業者に見積もり依頼するには中古車の無料一括査定サイトを使うとベターですが、このときに妙に高く見積もってくるところは詐欺会社かもしれませんから気をつけましょう。

    車を査定して欲しいからといって、現物をいきなり店舗に持ち込んでしまうというのは得策ではありません。

    複数店舗の査定額などその場では比較しようもありませんので、価格交渉の根拠がなく、安値になる可能性が高いからです。

    考えられる利点というと、訪問査定を受けるよりも短い時間で売却できるという点に尽きます。

    買取対象となる商品を持ち込んで査定を受けるので、売買契約に必要な書類や印鑑が揃っていれば、店舗に行った当日に契約が終わっているなんてこともあるわけです。

    忙しい人には便利なのが24時間アクセスできるウェブの中古車査定一括サービスです。

    わずか数分の手間で何十という買取業者の査定額をチェックできてしまうのですから非常に助かります。

    とはいえ短所もないとは言い切れません。

    夜中に査定サイトにアクセスして申込事項を送信したところ、24時間対応の業者などから深夜に連絡先の電話番号に電話がかかってきて家族中が迷惑したという声もあります。

    夜の方が都合が良いという人もいますし、迷惑かどうかは個人の事情にもよるのですが、登録する電話番号は選んだほうが良いでしょう。

    夕方以降や雨天など暗い時を狙って車の査定に来てもらった方が高額査定が期待できるという説があります。

    光の反射がなく車体の傷が目立ちにくいので、減点を受けにくく、結果として高額になりえるという理屈です。

    とはいうものの、見逃す程度の擦りキズが大幅に査定に響くことは考えられません。

    実際には天気や時間帯を気にせず数多くの買取業者に車を見てもらい、値段をつけてもらう方が良いに決まっています。

    価格競争の原理から言えば複数の同業者間で競ってくれたほうが、結果的に査定金額も高くつけざるを得ません。

    当たり前の事でしょうが、自動車を買取査定に出すときには、凹みやキズなどがあるボディよりも無い方が高く査定されるでしょう。

    かといって、素人が個人で直してしまおうと頑張っても、専門家の目で見たら余計に傷が浮いてしまうようなケースがあるので無理に直そうとするのは良くありません。

    いつの間にかついてしまうとても目立たない傷などは、マイナス査定されないことも良くあります。

    自動車修理をしたことが無い人がほとんどでしょうから、大変な思いをして自分で修理しようとしないで、そのまま見積もりに出した方が良いかも知れません。

    中古車を売買するときに、業者任せにしないで全て自分の手で行える時間と知識を持っているならば、個人間の取り引きの方が最も高値で取り引きできる売却方法だと言えます。

    個人売買するときにいざこざが起きやすいのが名義変更関連と支払い関連なのです。

    名義変更に関しては、両方で話し合った期限までにしっかりと行うように念書を残しておくと良いでしょう。

    お金関連のトラブルは、1回目の支払いだけちゃんとして2回目以降はそのまま逃げられることもあり得ますので、一括払いだけで対応することでトラブル回避できます。

    車を売ろうとする場合には、買取業者に売ることと、第二にディーラーに下取りしてもらう方法があり、個人でオークションに自動車を出品して売る方法もあります。

    自動車オークションに自分で出す場合には、売却予定車の写真や状態を説明する文章などをなるべく他人が読んで分かりやすく表記することがやっかいなトラブルを避ける上で非常に有効なことです。

    さらに言えば、売却が成立してしまう前にその自動車の現物を観察してもらうことは重要です。

    これら以外で自分が重要だと感じたことは、念書形式できちんと紙にしたため、署名捺印をして双方で保管するようにすれば後々トラブルになる心配はなくなりますね。