トップページ

    このサイトでは車の出張査定をしてくれるおすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「車の出張査定をしてくれるおすすめの車買取業者はどこ?」ということが気になっている場合は以下のランキングで紹介しているおすすめの車買取業者を利用してみてください。

    自動車の買取査定であなたの車の高額査定を実現するために大切なことは、「いくつかの車買取業者に買取査定の依頼をして高く売却できる業者を見付けること」です。
    手間がかかるという理由で1つの店舗だけに買取査定をお願いしたり、近くのディーラーで下取りをしてもらったりというのは楽な反面、買取業者の間で査定額が競り上がらないので間違いなく損をします。

    自動車買取の一括査定サービスであれば、入力も数分で終わるくらい簡単ですし、実車査定時の出張査定も無料です。しかも、複数の車買取業者が提示してくれる査定額を比べることができるので、あなたの車を高く買い取ってくれる業者が見つかります。

    出張査定を利用すれば、時間もガソリンも走行距離も節約できますよね?いくつかの買取専門店に出張査定を依頼して、あなたの愛車を1円でも高く売りましょう。
    カーセンサー

     カーセンサーは、大手企業のリクルートが運営する中古車の相場が比較できる一括査定サービス。中古車といえばカーセンサーという人もいるくらい知名度抜群なので安心感も抜群です。
    提携業者も1000社以上とダントツ№1!最大で50社に車の査定依頼をすることができます。

    中古車買取の一括査定サービスは依頼するといつくかの車買取業者から営業電話があることもあるのですが、カーセンサーの場合はメール連絡を選択すれば電話がかかってこないので安心です。
    勿論、地方でも出張査定に対応していて無料です。

    「できるだけ車を高く売りたいから買取相場を知りたいけど、営業電話は受けたくない…」ということならメール連絡で査定額を提示してくれるカーセンサーが一番オススメ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力完了と同時にあなたが乗っている車の買取相場が分かる上に、個人情報が他社に渡らないので、電話連絡はユーカーパックからの電話1本のみという今までにない新しいサービス。

    最大2000社の車買取業者がオークションで概算価格を入札するので、数年落ちの中古車でも高く売れる買取業者が見つけられます。

    昔からある車査定の一括サイトなら、申し込むと複数の会社から電話で連絡があるのが当然の流れだったのですが、ユーカーパックを使えば電話がかかってくるのは1本だけなので、電話の嵐に対応する必要もありませんし、しつこいセールスを受けることもありません。
    出張査定も無料で実車査定はガソリンスタンドもしくは自宅で1回のみ。

    電話も査定も1回のみで約2000社の車買取業者がオークション形式で買取価格を提示してくれる今話題の新サービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国での利用者数が一番多い車査定一括サイト。たった45秒あれば入力が完了しますし、申し込みが終わるとすぐに中古車の概算買取相場が表示されるので、「今自分が乗っている車の買取相場ってどれくらい?」と感じているならおすすめです。

    申し込みをした後はいくつかの会社から電話がかかってきますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査をクリアした厳選された業者だけが登録しているので、強引な営業をされることはありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社だけで即決せずに、複数社に出張査定をしてもらうことで中古車の高価査定が可能になります。

    最大10業者が中古車の査定額を出してくれるので、一番高い金額を提示してくれた買取店にあなたの愛車を売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、1分もかからない入力後スグに中古車の査定相場が分かる数少ない一括査定サイトの一つ。
    提携業者も約220社と多く、その中から最大で10社があなたが愛用した車を査定します。

    いくつもの車買取業者に査定してもらうことで買取業者ごとの査定額を比較することが可能になるので、いつくかの車買取業者に出張査定をお願いして長年大切にしてきた自動車を1円でも高く売りましょう。

    累計利用者数100万人以上は安心できる実績ですし、カスタマーサポートも対応してくれますので安心して利用することができます。






    楽天オート

     楽天オートは、その名前の通り楽天グループが運営している車買取の一括査定サイト。
    車の買取査定の申し込みをするだけで楽天5ポイント、出張査定をしてもらって売却が決まったらさらに1500ポイントが付与されるので楽天ユーザーには嬉しいサービスになっています。

    長年愛用してきた車を高額買取してもらって、しかも楽天ポイントが貰えるというのは嬉しいところ。
    提携先会社は100社以上と他の買取業者と比較すると少ないですが、最大10社が中古車の査定金額を提示してくれますので、気になる買取専門店に出張査定を依頼してあなたの愛車を1円でも高く売りましょう。

    公式サイトではデーラーの下取り価格と一括査定を利用した時の価格の違いが分かりやすく表示されているので、気になる場合はチェックしてみてください。






    車買取コラム

    ほとんどの中古車販売業者は良心的ですが、ごく一部に見られることですが、中古車買取店舗の中には悪質なものも存在しています。

    その手段の一例としては、査定申し込みの段階で、査定した後に直ぐ車を持ちだしてもOKならば価格を上げましょうなどとうまいことを言われて、即時にその車を明け渡すように勧められて、車を引き取ったは良いが料金は支払われずに、もう連絡も付かなくなってしまうと言う詐欺の手法があるのです。

    所定の契約手続きをしないで急いでその車を持って帰ろうとする会社は詐欺だと疑って掛かって良いでしょう。

    売却予定の車を査定に出したときに、ゼロ円査定になってしまうこともあるでしょう。

    一般的に、過走行(走行距離10万キロメートル越え)の車だったり、事故の状態が大きくて修理の後も大きい場合などは査定額が出ないことがあるのです。

    複数の買取業者で見積もりを出してもらってもどこでも0円査定だったとしても、廃車を専門とする買取業者にお願いする事が可能ですので、一概に売却を諦めてしまうこともないと言えます。

    インターネット上には複数の業者に中古車を一括査定できるサイトがあります。

    そして、その中には、査定依頼が匿名で可能なところもあるようです。

    せっかく査定を依頼しても結果の連絡を受けなくては意味がないので、電話やメールは記載しなければなりませんが、なるべく個人情報を開示したくないという人には便利なサービスですね。

    メールアドレスや電話番号すら明かさずに相場金額を見たい時には、手持ちの車の車種や年式などの情報をメーカーのサイトに入力すると、現在の参考相場が分かる場合があります。

    しかしながら、出てきた金額はアバウトすぎる傾向がありますから、さほど意味がないかもしれません。

    雨天や曇天、夕方など暗いときに査定してもらうと、査定対象となる車のヘコミや傷が目立たなくなるため、減点されにくいと言われています。

    ただ、業者自身も見づらいのは分かっていますから、「見落とさない対策」も用意されているので、今となっては絶滅寸前の噂と思ったほうがいいでしょう。

    そもそも洗車してきれいな状態の車というのは明るい方が一層きれいに見えるものです。

    以前から天気と査定の関係はいろいろ言われていますが、各々こちらが絶対有利なんてものはないですし、査定日の天気で一喜一憂するのは現在では意味のないことのようです。

    買取業者による中古車の査定では、見落としのないよう細分化されたリストがあり、それぞれの標準からマイナス1、プラス2などと採点して総合的な査定額を算出します。

    中でも減点対象としてはずせないのはボディやバンパーの目立った傷、ヘコミでしょう。

    ただ、あまり気にして自分で直そうと思ってしまうと、大きなマイナス点をつけられるケースも多いです。

    自動車修理の実績と道具があるのなら別ですが、業者に売るのであればヘタに手を加えないほうが良いです。

    満足できる査定結果が得られ、これから契約書にサインして売買手続きを進めるとなると、書類をそろえる必要があります。

    また、軽自動車は認印で契約できますが、普通乗用車は実印と印鑑証明書が必須といった違いがありますから、注意してください。

    必ず必要になるのは車検証で、そのほかリサイクル券(預託済みの場合)、自賠責保険の保険証、納税証明書ですが、紛失している場合は再発行してもらってください。

    それと、契約には実印と印鑑証明書が不可欠ですが、売却するのが軽自動車のときはよくある認印(インク浸潤式以外)であればOKですし、印鑑証明書の提出も不要です。

    車の売却に関して、車検期間がほとんどそのまま残っている場合には、プラスの査定になると考えて良いです。

    でも車検の有効期限が1年を切ってくるとあまり査定額アップに繋がらず、車検の残り期間が数ヶ月となると見積額に影響することはほぼなくなるのです。

    そうはいっても、見積金額を高くしようと考えて売却前に車検を通すことはあまり意味がありません。

    2年間近く車検の有効期限が残っているような車でも、査定額アップの分が車検を通す費用以上に高くなる事は望めないのです。

    丁寧に磨いて複数の会社に査定を依頼してもほとんどゼロ円査定のような状態になってしまったときは、事故車やワケありの車を手がけている買取業者に査定を依頼してみるという方法もあります。

    他社で引取りを断られたような車であろうと、再利用可能な部品があるかどうかを見た上で、買い取ってくれる可能性が高いです。

    面倒だから廃車にしてしまおうと思うかもしれませんが、陸運局や解体屋に行って時間をとられるよりは、業者に依頼してしまったほうが早いです。

    廃車業者を利用するメリットは、時間と手間のかかる廃車手続きを代わりにしてくれることと、車の処分にかかる費用が無料で済むというところです。

    中古車買取店の決算月やボーナス時などのように、車を高値で取り引きできる可能性が高まります。

    中古車市場で車を買いたい人が多くなる時期には需要と同時に買取の相場も上がるのです。

    売却に適したタイミングがあると言っても、車を売ろうとする時期が高値で取り引きできるであろう時期とかなり離れていた場合に、それらの時期が来るまで待つのが得策ではないのです。

    当然かもしれませんが、車を売る時期が遅ければ遅いほど旧式の車になっていきますよね。

    相場上昇によって恩恵を被るよりも、その車の価値が下がってしまう方が大きくなる場合も充分考えられるのですね。