トップページ

    このサイトでは車の出張査定をしてくれるおすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「車の出張査定をしてくれるおすすめの車買取業者はどこ?」ということが気になっている場合は以下のランキングで紹介しているおすすめの車買取業者を利用してみてください。

    自動車の買取査定であなたの車の高額査定を実現するために大切なことは、「いくつかの車買取業者に買取査定の依頼をして高く売却できる業者を見付けること」です。
    手間がかかるという理由で1つの店舗だけに買取査定をお願いしたり、近くのディーラーで下取りをしてもらったりというのは楽な反面、買取業者の間で査定額が競り上がらないので間違いなく損をします。

    自動車買取の一括査定サービスであれば、入力も数分で終わるくらい簡単ですし、実車査定時の出張査定も無料です。しかも、複数の車買取業者が提示してくれる査定額を比べることができるので、あなたの車を高く買い取ってくれる業者が見つかります。

    出張査定を利用すれば、時間もガソリンも走行距離も節約できますよね?いくつかの買取専門店に出張査定を依頼して、あなたの愛車を1円でも高く売りましょう。
    カーセンサー

     カーセンサーは、大手企業のリクルートが運営する中古車の相場が比較できる一括査定サービス。中古車といえばカーセンサーという人もいるくらい知名度抜群なので安心感も抜群です。
    提携業者も1000社以上とダントツ№1!最大で50社に車の査定依頼をすることができます。

    中古車買取の一括査定サービスは依頼するといつくかの車買取業者から営業電話があることもあるのですが、カーセンサーの場合はメール連絡を選択すれば電話がかかってこないので安心です。
    勿論、地方でも出張査定に対応していて無料です。

    「できるだけ車を高く売りたいから買取相場を知りたいけど、営業電話は受けたくない…」ということならメール連絡で査定額を提示してくれるカーセンサーが一番オススメ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力完了と同時にあなたが乗っている車の買取相場が分かる上に、個人情報が他社に渡らないので、電話連絡はユーカーパックからの電話1本のみという今までにない新しいサービス。

    最大2000社の車買取業者がオークションで概算価格を入札するので、数年落ちの中古車でも高く売れる買取業者が見つけられます。

    昔からある車査定の一括サイトなら、申し込むと複数の会社から電話で連絡があるのが当然の流れだったのですが、ユーカーパックを使えば電話がかかってくるのは1本だけなので、電話の嵐に対応する必要もありませんし、しつこいセールスを受けることもありません。
    出張査定も無料で実車査定はガソリンスタンドもしくは自宅で1回のみ。

    電話も査定も1回のみで約2000社の車買取業者がオークション形式で買取価格を提示してくれる今話題の新サービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国での利用者数が一番多い車査定一括サイト。たった45秒あれば入力が完了しますし、申し込みが終わるとすぐに中古車の概算買取相場が表示されるので、「今自分が乗っている車の買取相場ってどれくらい?」と感じているならおすすめです。

    申し込みをした後はいくつかの会社から電話がかかってきますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査をクリアした厳選された業者だけが登録しているので、強引な営業をされることはありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社だけで即決せずに、複数社に出張査定をしてもらうことで中古車の高価査定が可能になります。

    最大10業者が中古車の査定額を出してくれるので、一番高い金額を提示してくれた買取店にあなたの愛車を売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、1分もかからない入力後スグに中古車の査定相場が分かる数少ない一括査定サイトの一つ。
    提携業者も約220社と多く、その中から最大で10社があなたが愛用した車を査定します。

    いくつもの車買取業者に査定してもらうことで買取業者ごとの査定額を比較することが可能になるので、いつくかの車買取業者に出張査定をお願いして長年大切にしてきた自動車を1円でも高く売りましょう。

    累計利用者数100万人以上は安心できる実績ですし、カスタマーサポートも対応してくれますので安心して利用することができます。






    楽天オート

     楽天オートは、その名前の通り楽天グループが運営している車買取の一括査定サイト。
    車の買取査定の申し込みをするだけで楽天5ポイント、出張査定をしてもらって売却が決まったらさらに1500ポイントが付与されるので楽天ユーザーには嬉しいサービスになっています。

    長年愛用してきた車を高額買取してもらって、しかも楽天ポイントが貰えるというのは嬉しいところ。
    提携先会社は100社以上と他の買取業者と比較すると少ないですが、最大10社が中古車の査定金額を提示してくれますので、気になる買取専門店に出張査定を依頼してあなたの愛車を1円でも高く売りましょう。

    公式サイトではデーラーの下取り価格と一括査定を利用した時の価格の違いが分かりやすく表示されているので、気になる場合はチェックしてみてください。







    過去に修理を行った形跡がある車を修理歴車と呼びます。

    この修理歴車は車の見積もりの際に大々的に減額される要因となってしまいます。

    そうは言っても、過去に修理したことがある車がすべて一様に修理歴車と見なされるわけではありません。

    車体の骨格にまで修理歴が及んでいなければ、車体やドアなどを板金で直してあっても通常の修理歴車扱いにはなりません。

    でも、修理歴車というレッテルは貼られなくても、修理した痕跡がある車については査定時に減額されることが多いと覚えておきましょう。

    オンラインで自分の車の価値を査定することができますが、それは、やはり簡易的なもので見積もった金額です。

    同じ年式の同じ車種だったとしても、個々の車によってその状態はまちまちですから、その車ごとの査定額は中古車を見ながら確認しないことには導き出せません。

    ですから、オンライン査定で得られた情報通りの価格が本当の買取金額になるわけではないので、自分で覚えておく必要があるでしょう。

    オンラインで中古車一括査定サイトを利用するときのにデメリットになることは、依頼した中古車買取会社から一気に勧誘の電話がかかってくることがあるでしょう。

    自分からサイトを利用してアプローチしたわけですから、仕方ないことだと言えなくもないのですが、とても迷惑に感じるときには、現実的に売却予定が立っていなくてももう手放してしまったと言い訳をするのが上手に断る手段だと言えます。

    業者から高額査定を引き出すコツとしては、見積もりをとる業者はかならず複数であることが必須事項です。

    けれども貴重な休日をつぶしてまで中古車買取業者の店舗のあるところまで、比較検討のために幾つも回れるでしょうか。

    ネットにある中古車査定一括サイトを活用すると、時間も労力も使わないで済む点はありがたいです。

    最初に車の情報などを登録すれば所要時間5分で数十社から見積りをとることも可能で、その手軽さは他と比較するべくもありません。

    ただし、あまり数多くの業者を指定するとその会社全部から我先にと営業電話がかかってくるため、あらかじめ何社かに絞って依頼したほうが良いでしょう。

    中古車を売る際の最初のステップは、業者に査定を依頼することです。

    一括査定サイトなどのウェブサービスで得られる査定額は目安的なものですので、後に業者による実車査定を終えてから、正式な見積額が出てきます。

    価格と説明に納得すれば、印鑑証明書(軽自動車は不要)や必要書類一式を用意してその業者と売買契約を締結します。

    そのあとは取り決め通りに車を引き渡し、所有者の名義変更等の一連の手続きを経て買い取った業者から入金があり、売却に関するすべての作業が終わります。

    車の処分を考えている際に個人ができる方法は、中古車買取店への売却かディーラー下取りの二つでしょう。

    中古車として売却するのであれば同時に複数の買取店に査定依頼を出すことで金額を競わせ、高い買取額を狙うというのもありです。

    ではディーラーによる下取りはどうかというと、どことも競う必要がないため、安く見積もられてしまう可能性もあります。

    とはいえ、購入と売却が同じ場所で出来るというのはラクです。

    状況に応じて選ぶと良いでしょう。

    インターネット上に存在する中古車一括査定サイトを利用すると、車の価格の相場がすぐに手に取るように分かるため利便性が高いと言えます。

    相場は分かりますが、現実的にいくらで売却可能かは「実査定」してみるまではなんとも言えません。

    その車の外装や内装の状態、および車検がどのくらい残っているかなどによって、査定額は大きく変わってきます。

    中古車を売ろうと考えているときには、一括査定サイトが出した査定結果を頭から信用するのも良くないかも知れませんね。

    何ヶ月間程度残っているかによっても違いますが、自動車車検によって査定額が変わることがあるのです。

    当然ですが車検切れの車よりも車検が残っている方が有利です。

    でも、車検の残り期間が一年もないようだとほぼ査定額に影響を与えません。

    車検切れが間近だと見積もりが下がるからと言って、売却前に車検を通すことは無意味であると言って良いでしょう。

    通常、車検を通すためのお金と査定時に上乗せされるお金とでは、車検費用の方が高く付くことがほとんどだからです。

    いままで乗っていた車を売るためにウェブ上の見積りサイトで査定依頼を出すと、実車査定を勧める電話がひっきりなしにかかってきます。

    そういう事態はなるべく避けたいというのであれば、連絡手段として「メールのみ」が選べるサイトをあらかじめ利用するようにすると良いでしょう。

    非常識な買取店になると相手の都合も時間帯も完全に考えずに連絡を繰り返してくることもあるようです。

    登録したメールアドレスあての連絡以外を受け付けないようにすると、生活や業務に支障を来すこともないでしょう。