トップページ

    このサイトでは車の出張査定をしてくれるおすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「車の出張査定をしてくれるおすすめの車買取業者はどこ?」ということが気になっている場合は以下のランキングで紹介しているおすすめの車買取業者を利用してみてください。

    自動車の買取査定であなたの車の高額査定を実現するために大切なことは、「いくつかの車買取業者に買取査定の依頼をして高く売却できる業者を見付けること」です。
    手間がかかるという理由で1つの店舗だけに買取査定をお願いしたり、近くのディーラーで下取りをしてもらったりというのは楽な反面、買取業者の間で査定額が競り上がらないので間違いなく損をします。

    自動車買取の一括査定サービスであれば、入力も数分で終わるくらい簡単ですし、実車査定時の出張査定も無料です。しかも、複数の車買取業者が提示してくれる査定額を比べることができるので、あなたの車を高く買い取ってくれる業者が見つかります。

    出張査定を利用すれば、時間もガソリンも走行距離も節約できますよね?いくつかの買取専門店に出張査定を依頼して、あなたの愛車を1円でも高く売りましょう。
    カーセンサー

     カーセンサーは、大手企業のリクルートが運営する中古車の相場が比較できる一括査定サービス。中古車といえばカーセンサーという人もいるくらい知名度抜群なので安心感も抜群です。
    提携業者も1000社以上とダントツ№1!最大で50社に車の査定依頼をすることができます。

    中古車買取の一括査定サービスは依頼するといつくかの車買取業者から営業電話があることもあるのですが、カーセンサーの場合はメール連絡を選択すれば電話がかかってこないので安心です。
    勿論、地方でも出張査定に対応していて無料です。

    「できるだけ車を高く売りたいから買取相場を知りたいけど、営業電話は受けたくない…」ということならメール連絡で査定額を提示してくれるカーセンサーが一番オススメ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力完了と同時にあなたが乗っている車の買取相場が分かる上に、個人情報が他社に渡らないので、電話連絡はユーカーパックからの電話1本のみという今までにない新しいサービス。

    最大2000社の車買取業者がオークションで概算価格を入札するので、数年落ちの中古車でも高く売れる買取業者が見つけられます。

    昔からある車査定の一括サイトなら、申し込むと複数の会社から電話で連絡があるのが当然の流れだったのですが、ユーカーパックを使えば電話がかかってくるのは1本だけなので、電話の嵐に対応する必要もありませんし、しつこいセールスを受けることもありません。
    出張査定も無料で実車査定はガソリンスタンドもしくは自宅で1回のみ。

    電話も査定も1回のみで約2000社の車買取業者がオークション形式で買取価格を提示してくれる今話題の新サービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国での利用者数が一番多い車査定一括サイト。たった45秒あれば入力が完了しますし、申し込みが終わるとすぐに中古車の概算買取相場が表示されるので、「今自分が乗っている車の買取相場ってどれくらい?」と感じているならおすすめです。

    申し込みをした後はいくつかの会社から電話がかかってきますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査をクリアした厳選された業者だけが登録しているので、強引な営業をされることはありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社だけで即決せずに、複数社に出張査定をしてもらうことで中古車の高価査定が可能になります。

    最大10業者が中古車の査定額を出してくれるので、一番高い金額を提示してくれた買取店にあなたの愛車を売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、1分もかからない入力後スグに中古車の査定相場が分かる数少ない一括査定サイトの一つ。
    提携業者も約220社と多く、その中から最大で10社があなたが愛用した車を査定します。

    いくつもの車買取業者に査定してもらうことで買取業者ごとの査定額を比較することが可能になるので、いつくかの車買取業者に出張査定をお願いして長年大切にしてきた自動車を1円でも高く売りましょう。

    累計利用者数100万人以上は安心できる実績ですし、カスタマーサポートも対応してくれますので安心して利用することができます。






    楽天オート

     楽天オートは、その名前の通り楽天グループが運営している車買取の一括査定サイト。
    車の買取査定の申し込みをするだけで楽天5ポイント、出張査定をしてもらって売却が決まったらさらに1500ポイントが付与されるので楽天ユーザーには嬉しいサービスになっています。

    長年愛用してきた車を高額買取してもらって、しかも楽天ポイントが貰えるというのは嬉しいところ。
    提携先会社は100社以上と他の買取業者と比較すると少ないですが、最大10社が中古車の査定金額を提示してくれますので、気になる買取専門店に出張査定を依頼してあなたの愛車を1円でも高く売りましょう。

    公式サイトではデーラーの下取り価格と一括査定を利用した時の価格の違いが分かりやすく表示されているので、気になる場合はチェックしてみてください。







    車の査定は夜や雨の日に申し込んだ方が得策といわれることがあって、幾らか見積もりが高くなると言う噂が巷には存在するようですね。

    当然ですが夜間は暗くて、雨降りだと水滴が邪魔をして外装の汚れや傷などが分かり難くなるということから夜などに査定を依頼した方が良いと言われているようです。

    そんな説があっても、じつのところそれで高値を付けてしまうほど甘めに見てくれる人がいる事は無いといって良いでしょう。

    却って、もし見落としがあっても後で差し引き可能なように、一般の査定よりも査定額がちょっとダウンするかもしれないことを覚えておきましょう。

    オンラインの車一括査定サイトを使うときに気を付けた方が良いことの一つとして、査定してくれた時に最高額を表示してくれた店舗がそのまま最高だとはいいきれない点があります。

    幾つもの業者の査定額を比較したとき、極端に相場よりも高値の査定額を付けてくる会社が存在したら気を付けた方が良いでしょう。

    取り引きを実際にする際、買取が成立してしまった後で何だかんだと言われて買取金額が査定金額よりも随分低い値段になる可能性もあるのです。

    買取業者との間で車の売却の時に発生するかもしれないトラブルにはいくつかあるでしょうが、それらの中には非常に悪質と言えるケースも存在するのです。

    例えば、査定金額を表示して納得して車を手放した後になって、更にチェックしたところ不備が出てきたなどと買取金額を低くされることもあるのです。

    もっと酷いケースになると、車だけ業者に渡すことになって、引き替えにお金が入らない場合もあるのです。

    悪質なケースに巻き込まれた場合には、あわてずに消費者生活センターや警察などに相談してみることをオススメします。

    今乗っている車を手放したいと思っても、査定目的で業者のところに直接、車で行こうというのは得策ではありません。

    他店での価格や市場相場に疎い状態で行くわけですから、足元を見られることもあり得ます。

    考えられる利点というと、スピードです。

    現物はすでに店舗に乗ってきているのですから査定を待つばかりですし、売買契約に必要な書類や印鑑が揃っていれば、その日のうちに契約締結も可能です。

    どんなに努力したところで、査定の専門家から見れば車に関する履歴(修復、事故)は一目瞭然です。

    事実を隠すという行動は買取業者に対して詐欺を働くのと基本的には同列のことですから、その後の交渉にすら支障をきたすでしょう。

    査定では誠実に告知することが求められますから、虚偽申告は保険で言えば病歴を偽って契約する告知義務違反になるわけで、バレたときには減額されたり、返金を求められます。

    それに契約書をよく読んでいくと申告に関する文章はぜったいに盛り込まれているはずです。

    車の現物を見て査定してもらう時は、中古車屋に車を乗り付けるのではなく、自宅や仕事先まで来てもらうことも可能です。

    CMでもおなじみの大手はもちろん中小に至るまで、多くの買取業者が無償で出張査定を行っています。

    ということは、同じ時間帯に複数の業者に来てもらえば、同時あるいは同日査定で見積りを出してもらうこともできます。

    複数の会社でたった一件の契約を取り合うため、高額な査定結果を得やすいという利点があります。

    車を持っている人なら入ることが義務付けられている自賠責保険ですが、これは還付の条件を満たしていれば自動車を手放すときに還付金をもらうことが可能です。

    気になる条件とは、自賠責保険の残り有効期限が一ヶ月以上あって、廃車にすることを決めた場合です。

    車を売却するときは還付の対象にはなりません。

    それから、戻ってくるお金がある場合にもオートマチックに口座などに入金されることはないのです。

    自らが保険会社に対して手続きを行ってはじめて保険金が戻ってきます。

    基本的に自動車の査定時において、傷などが大きく目立つと見積もり時に減額対象となってしまうでしょう。

    このようなときに、自己流で修理してしまうのはあまり良い方法ではないのです。

    自動車修理の技術が優れていなければ、パッと見た際にはキレイに見えたとしてもプロの査定士が判断すれば綺麗に修繕されていない可能性も高いからです。

    そうかと言って、実際に売りに出す前に自分で修理を依頼した方が良い結果を生むということとは違いますから注意しましょう。

    キレイに修理するためにかかった金額以上のプラス査定は期待できず、結果的に自分が損をしてしまうだけだからです。

    自動車購入を考えている人が多い時期が、自動車を売ろうと考えている人から見ても自動車を高く売るチャンスですね。

    自動車購入の需要が高ければその分供給しなければならず、当然のように買取金額も上昇します。

    9月と3月は会社の決算月なので中古車販売店は通常の月よりも売ることに注力していますから、上手く交渉すれば査定額を高く買い取ってもらうことも可能でしょう。

    さらに9月は、夏のボーナスが出てから時間も経っていないため車の売れ行きは良くなるので売却に適した時期と言えますね。